I LOVE YANGON Let's enjoy Yangin!ヤンゴンをもっと楽しもう 日本人向けヤンゴン情報サイト

国名ミャンマー連邦共和国
英名Republic of the Union of Myanmar
面積68万平方キロメートル(日本の約1.8倍)
人口5141万人(2014年9月/ミャンマー入国管理・人口省暫定発表)
通貨チャット(kyat)
首都ネーピードー(2006年)
言語ミャンマー語
国民の90%以上が仏教を信仰しているミャンマー。その多くは2500年前にインドからスリランカ経由でミャンマーにもたらされたとされる上座部仏教を元にした「南方上座部仏教」に所属している。仏教への信仰心はとても深く、ヤンゴンを象徴する建造物「シュエダゴン・パゴダ」に足を運びお祈りする人も多い。
アジアでは珍しい多民族国家であるミャンマーには、ビルマ族やシャン族などの主要8種族があり、更に厳密に細分化すると少数民族も合わせて130以上もの種族があると言われている。そのうち約70%がビルマ族であり、市街で見かけるほとんどの人がそうであるが、国境沿いや山奥などでは少数民族が生活している。種族が多いことから現在も民族間での争いが多く、政府を交えた各民族同士の和解を目指した取り組みが進められている。
ミャンマーにおける主要産業は「農業」である。各都市で経済発展が進んできてはいるが、未だに全人口の約60%は農村に暮らし、農業を営んでいる。現在の主要輸出産品は豆類で、かつては三大米輸出国の一つとして年間300万トンを輸出していたが、1960年代の軍事政権への移行に伴い、経済制裁の影響などを受け衰退してしまった。今後は、国土の約17%にあたる1,201万haの農地を生かすことが政府の課題となっている。
政体:大統領制、共和制
元首:テイン・セイン大統領(Mr. Thein Sein)
        (2011年3月30日就任・任期5年)
議会制度:2院制
議会概要(定員数):議席数664
日本からの直行便(6~8時間)
バンコク経由約9時間(7時間→1時間半)
シンガポール経由10時間半(7時間半→3時間)
香港経由9時間(5時間→3時間半)
仁川経由9時間(2時間半→6時間)
ベトナム経由 8時間(5時間半→2時間)
868米ドル(2012/13年度IMF推計)
2.5時間(ex.日本9:00am ミャンマー6:30am)
電圧220~240v,50h
平均気温は、27. 3度